不動産・相続FPとは?

なぜ町の不動産屋さんじゃダメなの?なぜ知り合いの税理士さんじゃダメなの?

不動産の運用や相続に失敗しておられる方の多くが、
「地元に詳しい不動産屋に相談した」
「知り合いの税理士に任せた」とおっしゃいます。

不動産屋さんは土地に関するプロだから・・・・・
税理士さんなら相続に詳しいはず・・・・・
本当にそうでしょうか?

一般的な不動産屋さんは、不動産を取り扱うことに関しては専門家ですが、資産運用や相続に関して専門の知識をお持ちの方は、ほとんどいらっしゃいません。その地域の土地を熟知し、地主さんと日常的にコミュニケーションをとっている不動産屋さんであっても、相続については言葉少なになったり、中には、とにかくひたすら「売却」を勧める、といったケースもあるようです。


その点、税理士さんは会計や税務のプロですので、なかには資産運用や相続を専門に取り扱って いらっしゃる方もおられます。ただ、医師でも内科医と外科医では大きな違いがあり、さらに同じ外 科医でも「心臓血管外科」「呼吸器外科」「脳神経外科」と専門が分かれているように、税理士さんにも 専門分野があります。多くの税理士さんは企業の会計業務を専門とされており、不動産と相続の双方に ついて知識豊富な税理士さんというのは、実際にはほとんどいらっしゃいません。

不動産・相続FPは、不動産関連の資産運用と相続を専門に取り扱うスペシャリストです。

不動産に関する専門知識と経験

相続に関する専門知識と経験

資産設計と管理・運用に関する専門知識と経験

これら全ての知識を併せ持つのが、不動産・相続FPです。

必要に応じてあらゆる専門家とタッグを組みながら、 お客さまのお悩みに最善の解決方法を提示し、 実行してまいります。

不動産・相続FPの業務内容

相続対策

納税額の試算と確保、生前贈与、不動産を活用した評価引下げ、遺言書の作成など

遺産分割

相続登記、遺産分割協議書作成、代償分割および換価分割、共有物の分割・整理、相続不動産の売買・贈与など

不動産の権利関係の調整

貸宅地(底地)の管理・整備、借地権(更新・名義変更・建替承諾・譲渡承諾)の承諾料算出、
書類作成、交渉、借地・底地の整理、交換、買取り、同時売却、共有物分割

不動産の有効活用

賃貸物件(アパート、店舗、駐車場)の建築・運用コンサルティング、定期借地権の利用、等価交換、 中古建物のリフォーム、建替え、買替え、資産の組み換えなど

不動産の仲介・管理

不動産価格の査定・試算、市場調査、売却、購入、交換、賃貸物件の管理(土地、建物)、賃貸物件の運用コンサルティングなど

その他、相続・不動産に関すること

不動産の名義変更(離婚、贈与、相続)、 土地の分割・分筆など各種登記