FPの視点で不動産・相続の問題をサポートします!

ご相談は子たらまでお気軽にどうぞ

不動産・相続問題解決へのワンストップサービスを目指して。

不動産や相続に関する問題は、複雑で分かりにくく、どこに相談したらよいか分からないものです。

お客様の抱えている問題を整理、分析し、必要に応じ各分野の専門家に依頼したうえで、最適なアドバイスと解決策を公正・中立な立場からご提案いたします。

  • お客さまの状況をお聞きし、最善の対処法を「提案する」
  • 専門家と連携をとりあって問題を「解決する」
  • 不動産や相続にまつわる面倒な手続きを「代行する」
  • 土地の評価額や相続税額を「計算する」

FPとは

FPとはFinancial Planner(ファイナンシャルプランナー)の略で、 直訳すると「財政上の計画を立てる者」という意味になります。

多様化する個人の人生設計(ライフプラン)に沿って、 総合的な資産設計・管理・運用を行うことを手助けし、 財産設計・管理・運用のホームドクターの役割を果たします。

不動産に関する専門知識と経験

相続に関する専門知識と経験

資産設計と管理・運用に関する専門知識と経験

これら全ての知識を併せ持つのが、不動産・相続FPです。

必要に応じてあらゆる専門家とタッグを組みながら、 お客さまのお悩みに最善の解決方法を提示し、 実行してまいります。

こんな時は、ご相談ください。相談事例

農地や遊休不動産を多く抱えており、どう有効活用して良いか分からない。

相続財産のほとんどが不動産で、どう分けて良いか分からない。納税のための資金もなく心配だ。

アパートを所有しているが、古くなり空室も増え稼動率が低下している。

勤務先の業務不振からリストラに遭い、住宅ローンの返済が困難になった。多額のローン残高をかかえており、売却できるかどうか分からない。

自分の死後、子どもたちがもめるのは嫌だ。何か生前に対策をしておきたいのだが・・・。